SERVICE事業内容

足立区の防水工事なら実績と信頼の当社にお任せ

足立区の防水工事は建物の寿命を延ばして資産価値を守ります

足立区で防水工事に関するご相談なら、年中無休で営業している当社までお気軽にお問い合わせください。
ちょっとしたひび割れでも、そこから雨水が浸入してしまうと建物に大きなダメージとなってしまいますので、早い段階での工事をおすすめいたします。
足立区の防水工事を行う当社をご利用いただければ、ご予算に応じて柔軟に工事プランをご提案することができますので、ちょっとお金が足りないかもしれない、と心配なマンション・ビルのオーナー様もご連絡ください。

足立区の防水工事は完全自社施工で安心のサービスをご提供

当社では下請け業者を一切使わずに、打ち合わせから施工、アフターメンテナンスまで、全ての工程を自社のスタッフで行う完全自社施工を採用しております。
同じ金額で工事を請け負ったとしても、下請け業者を使うと中間マージンが発生してしまうので、使用する建材が低品質になり、できるだけコストを抑えようと、手抜き工事の原因にもなりかねません。
また、下請け業者との間で意思疎通が不十分だと、完成後のイメージにズレが出てしまうこともございます。
完全自社施工である当社にお任せいただければ、このようなトラブルが発生する可能性はありませんので、ビル・マンションのオーナー様は安心して工事をご依頼いただければと存じます。
お電話、メールからのご相談をお待ちしております。

足立区の防水工事に下地補修やシーリング工事もお任せ

大規模修繕工事においては、その前段階である下地補修やシーリング工事の出来がとても重要になります。
これらの基礎工事なしに塗装工事を行ったとしても、すぐに亀裂が生じて雨水が浸入してしまい、浸入した雨水は雨漏りやコンクリートの劣化を引き起こし、マンションやビルの資産価値を下げてしまいます。
当社では屋根や外壁等に亀裂が生じていないかをしっかりと点検し、亀裂があれば補修いたします。
また、タイルネジやアルミサッシの枠に使われるシリコンやウレタン等の樹脂は経年劣化により伸縮性を失い固くぼろぼろになってしまうので、そこから雨水が浸入しないように新しいシーリングの充填を行います。
当社では仕上げをより美しくするために、下地補修やシーリング工事も丁寧に施工いたします。

足立区で床や階段の防水工事なら長尺シート工事がおすすめです

アパートやマンション、オフィスビルの共用廊下や階段、ベランダ等も5年・10年経過すると傷みが見られるようになり、雨漏りや騒音の問題等を引き起こしますので、何らかの補修作業が必要になってきます。
廊下の汚れが目立って清掃が大変、廊下を歩く人の足音がうるさい、ひび割れが合って雨漏りが心配というオーナー様は、ぜひ当社までお気軽にご相談ください。
当社では廊下や階段、ベランダには長尺シート工事を採用しており、数多くの施工実績がございます。
塩化ビニール樹脂は柔軟性がございますので足音が響かず、雨の日にも滑りにくいという特徴もございます。
美観性も優れておりますし、一回の工事で終了いたしますので他の工法と比べて施工期間を短縮できるというメリットもございますので、おすすめです。