BLOGブログ

足立区の防水工事を行う当社のブログをご覧ください

足立区の防水工事は周辺住民との融和を図り円満工事を心がけます

足立区で防水工事を行う当社は、ご依頼いただいた建物の規模によっては半年や一年といった長期間にわたった作業となるため、周囲の住民や環境へも十分に配慮しております。
作業によって出たゴミを放置していたり、きめられた時間を超えて大きな音の出る工事をしたりすると、迷惑料を請求されることにもなりかねません。
足立区の防水工事を行う当社は周囲の住民や環境への配慮を持ち、毎日の片付けと掃除、整理整頓等を心がけており、その様子をブログでも紹介しております。

  • 屋上防水の必要性

    2019/05/21
      屋上防水の必要性とは・・・・・ 建物の屋上・屋根防水はとても重要な部分だといわれています。なぜなら屋上防水することで雨水から建物を守っているからです。雨水が直接当たる部分でもあるため防水機能が低下するほど建物内に水が浸入しやすくなってしまいます。建物内に水が浸入すると、躯体コンクリートのアルカリ成分が減り中性化が進む事によって鉄筋コンクリート内部の鉄筋が酸化(錆・腐食)を引き起こしま...

足立区で防水工事をご検討されているマンション・アパートやビルのオーナー様は、豊富な実績と確かな技術に定評がある当社までお気軽にご相談ください。
当社ではお客様のあらゆるニーズにお応えするため幅広いサービスをご用意しており、ご要望やご予算等に応じてスタッフが最適な工事をご提案いたします。
足立区の防水工事を行う当社では、長尺シートを使用した雨漏りや騒音対策の工事も行っております。
作業の様子や仕上がりはブログでも詳しくご紹介しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。
工事の中で何よりも大切なのが下地補修で、直接目には見えない部分ですが、亀裂をカバーして雨漏りを防ぐことで仕上がりの質が大きく変わってきます。
窓枠の接合部分やタイルの継ぎ目等も雨漏りの起こりやすい場所ですが、当社でシーリング工事により継ぎ目を樹脂で充填して雨漏りから建物を守ります。